鳥取県産鹿肉通販専門店シェフ御用達の猪鹿庵(じびえあん)

商品一覧

商品一覧 鹿肉商品一覧はこちら

お届けについて

ご注文締切:毎週日曜
ご注文発送日:毎週木曜
到着予定日:金曜〜日曜

毎週日曜日までのご注文確定分(入金済み)を、次の水曜日または木曜日に発送いたします。 発送日から4日以内にお届けいたします。 発送日から4日以内にお届けいたします。

ジビエ部
モミジ課日報

ジビエ部モミジ課日報

鳥取ジビエ・若桜の情報を、ジビエ部モミジ課、課長代理のひぐちがレポートします!


鹿肉ジビエを知る

鹿肉・ジビエもっと知りたい!

毎日の食生活に役立つ鹿肉の知識と鳥取のジビエの今をレポート。


SNS随時更新中!

FB

鹿肉の栄養について

上質ジビエは美容と健康への投資に最適

女性にこそ鹿肉を食べて欲しい。身体の調子を整える鹿肉の栄養とは?


筋肉を育てる鹿肉の栄養素

筋肉をきたえる食生活に鹿肉がおススメの理由


鹿肉ジビエレシピ

鹿肉ジビエレシピ

家庭でカンタンに美味しくできるジビエの鹿肉レシピを集めました。


鹿肉のレシピ

レシピ検索No.1 料理レシピ載せるなら クックパッド
クックパッド食のみやこ鳥取県

クックパッド内、食のみやこ鳥取県でジビエアンの鹿肉を使ったレシピが紹介されています。
レシピ考案は鳥取市にあるレストラン、ペペネーロイタリア館様です。
ペペネーロイタリア館

ブックマーク

鳥取県産鹿肉通販のジビエアンのWebサイトをブックマーク(お気に入り登録)していただくと、次回以降のお買い物に便利です。

ふるさと納税

八頭町ふるさと納税サイト ふるさと納税サイト・ふるさとチョイスにて、猪鹿庵(ジビエアン)の鹿肉が返礼品として掲載されています。

食のみやこ鳥取

食のみやこ鳥取 豊かな自然環境に恵まれた鳥取県の食資源をアピールするサイトです。
猪鹿庵(ジビエアン)はサポーターとして参加しています。
 

トップ > ジビエ部もみじ課日報 > ジビエ豆知識 > タモリさんに食べてもらいたい、鳥取の美味しいもの!

タモリさんに食べてもらいたい、鳥取の美味しいもの!

タモリさんに食べてもらいたい、鳥取の美味しいもの!

ジビエ部もみじ課新人のだてです。

先日、8日(土)に放映されたNHKの定番番組​ブラタモリ
今回の撮影場所は猪鹿庵(じびえあん)のある若桜町から車で約45分の「鳥取砂丘」でした。

〜ブラタモリ、鳥取砂丘へ(再放送)〜
第111回 鳥取砂丘 〜なぜ鳥取砂丘は人をひきつける?〜
放送日:再放送 9月11日(火)深夜

ブラタモリが人気の秘密

「鳥取砂丘はなぜ人を惹きつけるのか」と題して、鳥取砂丘の雄大さの秘密に迫る内容が放映されました。タモリさんも馬の背を登っておられましたね(笑)

砂地にこのような高低差があまりなく珍しいことや、砂地の傾斜は32°もある起伏の謎など、地元民の私たちでも知らないことも数多くありました。

なんと火山灰を含む地層には“鹿児島”の火山灰が存在していたり、大山(だいせん)倉吉軽石層と呼ばれる地層には、中国地方最高峰の秀峰大山の火山灰も存在していました。

私が何より驚いたことは、鳥取砂丘の地下には「一年中枯れない湧き水」が600t/日も湧き出ているということ。
火山灰層が水を通さないため、地下29.4m辺りには湧き水が湧き、砂丘のオアシスにも染み出ていたのです。

オアシスから湧き水がしみ出る鳥取砂丘

その湧き水の水温はなんと常に15℃。冷たく清らかな湧き水は、繊細で育ちにくい山葵(ワサビ)も育つほどの素晴らしさで、砂地で知られる鳥取砂丘には美しい自然環境が整っていました。

タモリさんが訪れたその土地その土地について、地元の方でもあまり知られていないことまで、教えてもらえる“再発見”が見つかるところが、ブラタモリが人気の秘密なのかもしれませんね。

因幡(いなば)の白うさぎ

因幡の白兎(はくと)神話のある白兎海岸からつづく、白兎神社。ブラタモリでも紹介されていましたね!
私たちはこどもの頃から親しみのある神話ですが、全国的には知らない方も多いかもしれません。しかし、博学のタモリさんはやはりご存知でした!

神話のある白兎海岸

白兎神社は、日本最古の書物「古事記」の一節である神話「因幡の白兎」に登場する白兎神が祀られる事から、日本医療発祥、また大国主命と八上姫との縁を取りもたれた日本最古の恋物語の地として知られる、由緒明らかな神社です。

(引用:白兎神社webサイトより)

「因幡の白兎」とは因幡地方(鳥取県東部)に伝わる神話です。
サメを騙して背に乗り海を渡ろうとした白うさぎは、もう少しで海を渡りきるというところで、嘘がバレ、サメに体の皮を剥がされてしまいます。そこに現れた大国主命は真水で白うさぎ洗い、ガマの穂綿をつけると治ると教えてやり、白うさぎを救ったと言われるお話です。その白うさぎはお返しに大国主命の結婚を予見し、的中したと言われています。

ローカルならでは美味しいものがいろいろ

鳥取と言えば、「鳥取砂丘」の他にも「らっきょう」「梨」などが知られています。

梨といえば千葉県は梨生産量日本一ではありますが、二十世紀の苗木が発見された地であり、「産地」と表現されるのは実は鳥取県のみなんです。ご存知でしたか?
鳥取県内でも秋に入って、まさに年に1度の旬を迎え、贈答品や故郷の味として、出荷の最盛期です。
私の知人がやっている大石果樹園でも、収穫に発送に大忙し!

ご注文をいただいた方には、北海道から沖縄まで全国どこにでも発送をしておられます。
写真は梨が栽培されていない沖縄県のお客様から、沖縄在住の方への贈り物としてオーダーされた、季節の詰め合わせフルーツ。左から「二十世紀梨」「ネクタリン」「新甘泉」です。
贈り物として素晴らしい彩りですよね!美味しそう〜^^

大石果樹園のフルーツ

また、神話の「因幡の白うさぎ」と同じ名前のお土産があることをご存知ですか?
「因幡の白うさぎ」は鳥取県の寿製菓株式会社が製造する、鳥取土産として人気のあるお菓子のひとつ。
「白ウサギフィナンシェ」という「因幡の白うさぎ」誕生40周年を記念して発売されたフランスの焼菓子もあり、こちらも大変人気があります。

○因幡の白うさぎご購入はこちら
○白ウサギフィナンシェご購入はこちら

今が旬の「梨」や人気お土産の「因幡の白うさぎ」「白ウサギフィナンシェ」「とっとりジビエ鹿肉」など、豊かな自然の恵みがもたらす美味しいものを、ぜひ、美食家のタモリさんに召し上がっていただきたーいです。

ジビエ部もみじ課日報カテゴリー

ページトップへ